2000年(第2回)

【第一席・文部科学大臣奨励賞】
勉学の日常化と情報技術
【優秀賞】
ハイパーエンジニアとしての自分には
21世紀の技術者を育てるには
【努力賞】
ケイタイ化される情報化社会
日本を支えるロボット技術
翻訳アプリケーションに見る知識の共有